救急病院で診てもらった先生はとても素敵でした

私は深夜、サイトン社のBBLってのは急な腹痛で我慢ができなくなり、救急車で大阪府下平野で評判の病院に搬送されました。
その時兵庫県下伊丹で評判の病院に診てもらった先生の事が今でも忘れられません。
その先生は20歳後半の背が高くてすらっとしたとてもイケメン先生でした。
お腹の激痛まで忘れてしまいそうな、見た目がとてもカッコイイ先生で、最初は俳優さんかな、と勘違いしてしまうほどの容姿です。
私はドキドキしながら診察をしてもらいましたが、その先生は、見た目だけの良さだけではなく、検査も的確にこなし、検査もアッと言う間に終わらせてくれました。
私が受けた検査は、CTやレントゲン、血液検査などですが、どの検査も痛みや苦痛もなく、簡単に終えることができてビックリしました。
しかも、その先生の言葉遣いはとても丁寧で、対応も親切、検査前には検査内容の詳しい説明を易しい質問口調で聞いてくれて、安心することができ、怖さなど全く感じませんでした。
検査結果を待つ間も、私の腕に優しく手を置いてくれて、優しい口調で病気に関しての話をしてくれて、私はとても穏やかな、安心した気持ちで救急診療を受診することができました。
結果、急性盲腸ということが判明し、私はそのまま入院することになり、新たな担当医に変わりましたが、今でもそのイケメン先生のことは忘れません。
優しくて検査や治療も上手で、あんな先生が沢山いてくれたら病院に行くのも嫌にならないのにな、と思っています。